Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
☆ 鉄輪エッセイ vol-6 ☆
0
    鉄輪エッセイvol-6
    『おんせんちりょうほう』
    女将と呼ばれるようになってから25年もたつと良くも悪くも「慣れ」が来ます。25年前には戻れないけど、いろんな意味で『初心に戻る』というのは大切なことかも、、、です。(^_^:)
    【温泉治療法=温泉療法】
    温泉の温度、含有成分の質、量などから「医療効果がきたいできるもの」を療養泉と言います。温泉治療法=温泉療法はまさに温泉そのものによる療養法です。
    【温泉地療法】
    読み方が同じ「おんせんちりょうほう」でも字が代わるとその意味合いが少し変わってきます。
    こちらの『温泉地療法』は温泉地そのものが療法であると、少し強引ですが(^_^:)
    この場合の温泉地は=昔ながらの湯治場と仮定してください。
    「さあ、治療にいこう」と汽車や自動車などの交通機関に乗った時から『温泉地療法』は始まります。湯治場に行くのだから街中の歓楽街ではない。朝早く起きて散歩し、温泉に入り、飲泉し、夜は早く床に就く。仕事ばかりの日常から心と体が解放される。それこそが『温泉地療法』。。。
    ただ今鉄輪で開催中の《蒸し通りずむ》。。。キーワードは『湯治』。
    まさにこの『温泉地療法』、湯治場鉄輪の復活です(^o^)
    https://kannawaonsen.com/tourism
    posted by: irifunesou | 女将日記 | 17:19 | comments(0) | - |